会計コンサルティング

会計コンサルティング

KC2では、決算書から導かれる各種指標によって、会社の羅針盤をどこに向けていくかを考えます。
これは重要な要素だと考えており、各種指標から導かれる数値からご提案可能です。

資産管理と損益管理を軸としたご提案可能な内容は下記となります。

資産管理

貸借対照表
(2015年3月31日現在)
資産の部 負債の部
【流動資産】 【流動負債】
現預金 10,000 買掛金 1,000
受取手形 500 未払金 700
売掛金 3,000 短期借入金 2,300
棚卸資産 1,200 【固定負債】
その他流動資産 800 長期借入金 15,000
【固定資産】 退職給付引当金 8,000
有形固定資産 22,000 純資産の部
無形固定資産 4,100 資本金 5,000
投資有価証券 1,000 資本剰余金 5,000
保険積立金 7,400 利益剰余金 13,000
合計 50,000 合計 50,000

損益管理

損益計算書

自 2014年4月 1日
至 2015年3月31日

事業損益の部
【売上高】 60,000
【売上原価】
期首棚卸資産 1,000
当期製造費用 17,000
当期仕入高 11,200
期末棚卸資産 1,200
売上原価 合計 28,000
売上総利益 32,000
【販売費および一般管理費】
役員報酬 4,500
給与手当 10,000
法定福利費 1,000
リース料 3,500
消耗品費 1,300
減価償却費 1,700
販売費および一般管理費 合計 22,000
営業利益 10,000
税金計算の部
税引き前当期純利益 10,000
法人税、住民税および事業税 4,000
当期純利益 6,000

さまざまな視点でお客様のニーズに合わせたご提案が可能です。
KC2のポイントとしては、コンサルティングからの各種アウトプットを作成することが可能な点だと考えています。
「相談」→「実行」を具現化できるパートナーとしてご一緒に未来へ向かっていきたいです。