品質のお約束

品質のお約束

私たちのブレーンを総動員し、お客様に対し最高の価値を提供できるよう尽力します。

ケーシーツー(KC2)における品質

ケーシーツー(KC2)は、お客様からご依頼される内容をただ消化するような姿勢で業務を受託することはいたしません。
ケーシーツー(KC2)のブレーンを総動員し、可能な限り新たな視点を持って、価値を再発見できるように尽力いたします。

ケーシーツー(KC2)のナレッジを全て利用することで、お客様に対し最高の価値を提供いたします。

この価値を提供するための方法として、ケーシーツー(KC2)では、
下記工程を踏み、品質の向上に努めております。

【phase1】コンサルティングフェーズ
ビジネス上お客様の置かれる状況は千差万別です。お客様のニーズと状況を踏まえ、様々な角度でのヒアリングと調査分析を行い、ビジネス上の課題を解決する幅広い戦略を立案します。
この戦略を形にするのが次の企画立案フェーズです。
【phase2】企画立案フェーズ
ターゲットユーザ、エンドユーザニーズを明確にした上で、プロジェクトのゴールはどこか、どのように進めるのかを策定することが主となります。またコンサルティングフェーズで策定した様々な戦略をベースとして
プロジェクトの範囲を定義・確定いたします。下記企画立案時の実行タスク例です。

  • プロジェクトゴール設定
  • プロジェクト実装機能策定
  • プロジェクト実装情報量策定
  • プロジェクト運用体制定義

ご担当含め打ち合わせご納得いただくことで、
今後のズレ・ブレをなくす方法論を定義づけます。

多様化・大規模化し続けるビジネスにおいて、最適な仕組みの選定・企画・導入は重要な要素です。

コンサルティングから企画立案まで一定のクオリティで提供できることを
お約束いたします。

【phase3】設計・開発フェーズ
企画立案時に基づいた形で、対象となるロジックの設計開発と実装を行います。
【phase4】運用・評価フェーズ
効率的な運用を実現する運用体制を定義し、次につながる評価方法のプランを計画致します。
分析・評価することで次につなげることを可能といたします。